金の成る木

ブラジル産の木に「金の成る木」と言うものがある。
何故、そう呼ばれるのかは知らないが

厚みのある丸い葉っぱが少しついた枝を土に埋めるとみるみるうちにしっかりとした木になる。

その成長ぶりは凄まじくあっという間だ。

たまに道端に生えているので少し拝借して家でやってみると良い。

葉っぱがコインの形に似て丸くて厚みがあるからお金が満載になるイメージなのか「金の成る木」を見ると金儲けをしたい時に勇気が沸いてくる。

間食用の食パンが無くて500円貰った。

サンドウィッチが作れなかったのでローソンストア100で菓子パンとポンで春雨を買った。いくら100円ショップでも1つしか買わないのはプライドが許さない。

残金300円

昼間にLINEをすると間食用の食パンを買ってないと言う。

仕方なくハナマサで103円の食パンを買う。

流石にプライドを捨てた。

残金200円

翌日、会社に行くと栄転の同僚に贈り物をするので1人200円集めると言う。

終わった………

金の成る木に本物の金が成るのは何時の日か

誰が教えてくれ( ´∀`)
DSC_1675.JPG

"金の成る木" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント