森元首相発言

東京2020オリンピックパラリンピック組織委員会会長の発言があらゆるニュースを飾っている。
「うるさく言うんです。だけど、女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる。
 ラグビー協会、今までの倍の時間がかかる。女性は今、5人か。女性っていうのは競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言われると、自分も言わないといけないと思うんでしょうね。それで、みんな発言される。
 女性の数を増やしていく場合は、この発言の時間もある程度は規制をしておかないとなかなか終わらないので困る、と誰かが言っていた。
 私どもの組織委員会にも女性は7人くらいおられる。みんなわきまえておられて、みんな競技団体のご出身で、国際的に大きな場所を踏んでおられる方々ばかりですから、お話も的を射たご発信をされて非常にわれわれも役立っている。」
これで東京2020東京オリンピックパラリンピックは中止になるだろう。
その為に彼は選ばれた。
コロナ禍において国は諸外国のように思ったような政策が打てない。
それは東京2020オリンピックパラリンピックが万一中止になった際の企業への違約金がネックになっていると噂されている。
森元首相ならIOC諸国へその為の援助を求める事が出来る。一選手であった山下さんとは違う。アントニオ猪木なら出来るかもしれない。
どちらにせよ個人にかかる負担は計り知れない。
この発言を切っ掛けに東京2020オリンピックパラリンピックは中止に向かって動いている。
選手のやる気を削がないようにして欲しい( ´∀`)
DSC_0984.JPG

この記事へのコメント