マスク

最初は仕事中だけで良いと思っていた。
電車に乗る。

周りがマスクを着けている。

だったら俺は着ける必要無いか。

最近は変わった。

マスクを着けないと罪悪感が生まれるようになった。

家を出てマスクを忘れて取りに戻る。

着けてない人を白い目で見る。

うつす人

うつされる人

感染予防する人

感染させないように予防する人

マスクは無敵じゃない。

食事時に外す。

たいていは内側を上に向ける。

食べ終わった者同士で

周りで話しが盛り上がる。

狭い休憩所

飛び散る新型コロナウィルス感染症の菌

「マスクの内側に菌が着くのよ。」

そう、こんな時だろう。

マスクを外し机に突っ伏して寝る。

他の人も同じように寝る。

口の位置は同じ。

ヤバイ

電車で大声でしゃべる友人同士の会話に割り込んで来る人
「こんな時だから気を付けた方が良いですよ。」

「うるせえよ。」

「うるせえよ。」

「うるせえよ。」

「こんな時だから」

狭い休憩所

川越と千葉ニュータウン中央から混雑する電車通勤している者同士がマスクも着けずに至近距離で楽しげに話している。

「日焼けしてますね。」

「ゴルフの会員だから
知らない人同士で組まされる。」

??っ?大丈夫?

ゴルフってお互いのスコアを至近距離で報告しあったりするでしょ?

外でも至近距離は同じじゃない?

「こんな時だから」

仲間同士の会話を誰が止められる。

「僕は大丈夫だから」

そんな考えは捨てろ。
DSC_1596.JPG

この記事へのコメント