マスク越しの恋

突然、彼に唇を奪われた。 渋谷のスクランブル交差点 雑踏の中 周りの人達は気付かない振りをしてくれているのかな? マスク越しに温もりが伝わってきた。 心臓がドキドキして何も言えなかった。「何でこんなところで?あれ?」身体中の力が抜けて動けなくなった。 俺は急に何者かに背中を押されたような気がした。でも、それは他人のせいにしよ…

続きを読むread more